PROFILE

​喜多村 緑郎

ROKURO KITAMURA

所属

(株)エ・ネスト

屋号

緑屋(みどりや)

​生年月日

1969年1月6日 山羊座

血液型

A型

出身地

新潟県

​サイズ

身長183cm

特技

地理

趣味

ゴルフ

出演履歴

御園座.jpeg
喜多村緑郎FC入会案内HP用.jpg

【舞台】

昭和63年(1988)

3月 国立劇場第9期歌舞伎俳優研修修了。

4月 歌舞伎座『忠臣蔵』三段目の本蔵家来ほかで初舞台を踏む。

7月 市川段四郎に入門

10月 市川段治郎を名乗る。

 

平成6年(1994)

3月 三代目市川猿之助(現猿翁)の部屋子となる。

 

平成12年(2000)

4・5月 新橋演舞場『新・三国志』程昱で名題昇進。

平成16年(2004)

3月 猿之助(現猿翁)の代役としてスーパー歌舞伎

   『新・三国志Ⅲ』の謳凌、関羽を勤める。

7月 『桜姫東文章』では、坂東玉三郎の相手役に抜擢。

    清玄、権助を勤めた。

平成17年(2005)

スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』に市川右近と共にタケル・タケヒコをダブルキャストで主演する等、花形俳優として活躍。色悪から忠臣役まで二枚目路線が持ち味。

平成20年(2008)

1月  通し狂言『雷神不動北山桜』 -文屋豊秀

3月-6月 スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』 -ヤマトタケル、タケヒコ(市川右近との交互出演)

7月 七月大歌舞伎 昼の部『義経千本桜』「鳥居前」 -源義経、夜の部『夜叉ヶ池』 -萩原 晃

9月 赤坂大歌舞伎『江戸みやげ狐狸狐狸ばなし』 -重善

10月 紫派藤間流舞踊会 昼の部『保名』

11月 新神戸オリエンタル劇場20周年記念スペシャル 源氏物語千年紀記念『須磨・明石 源氏幻想』 -光源氏

11月 『獅子虎傳阿吽堂』「番外編」

平成21年(2009)

1月 初春花形歌舞伎 昼の部『二人三番叟』 -翁、『義経千本桜』「木の実、小金吾討死」-小金吾、『再茲歌舞伎花轢』(お祭)-鳶頭、 夜の部『七つ面』、『弁天娘女男白浪』-忠信利平 

3月 『獨道中五十三驛』-丹波与八郎

4月 春秋座歌舞伎舞踊公演『二人腕久』、『望月』

5月 『東海道中膝栗毛』-喜多八

平成22年(2010)

4・6月 『四谷怪談忠臣蔵』-民谷伊右衛門

7月 関西歌舞伎を愛する会「七月大歌舞伎」 昼『妹背山婦女庭訓』-烏帽子折求女、夜『双蝶々曲輪日記』-三原伝造 他

9月 松竹花形歌舞伎「二十一世紀歌舞伎組公演」、Aプロ『太閤三番叟』-関白秀吉、「口上」 Bプロ「口上」、『黒塚』-阿闇梨祐慶

11月 市川段治郎名作語り 夏目漱石夢十夜

12月 市川段治郎名作語り 太宰治お伽草紙

12月 『ラヴ・レターズ』-アンディ

平成23年(2011)

1月 初春新派公演『日本橋』葛木晋三で初参加(新派)

12月 二代目市川月乃助と改名

平成24年(2012)

『ヤマトタケル』帝の使者

10月『葛西橋』岡部友次郎(新派)

11月『滝の白糸』南京寅吉(新派)

平成25年(2013)

10月『婦系図』早瀬主税(新派)

平成26年(2014)

5・6月 『一本刀土俵入』堀下根吉

7月 『修禅寺物語』源左金吾頼家

 

平成27年(2015)

1月 『大つごもり』山村石之助で出演(新派)

9月 『あらしのよるに』ぎろ等

平成28年(2016)(新派)

1月 三越劇場「初春新派公演」で劇団新派へ入団。

『糸桜 ―黙阿弥家の人々―』に糸女の養子・河竹繁俊役で出演。

3月 国立劇場新派公演では「遊女夕霧」で番頭与之助、「寺田屋お登勢」では陸奥源二郎に出演。

6月 三越劇場公演「深川の鈴」結城信吉役、「国定忠治」国定忠治役で出演。

9月 新橋演舞場、大阪松竹座公演、新派特別公演で喜多村緑郎を襲名する。

平成29年(2017)

1月 初春新派公演「華岡青洲の妻」(三越劇場) - 華岡青洲 役

6月 六月花形新派公演「黒蜥蜴」(三越劇場) - 明智小五郎 役

7月 七月名作喜劇公演「お江戸みやげ」 - 阪東栄紫 役、「紺屋と高尾」 - 紺屋の久造 役(新橋演舞場)

平成30年(2018)

1月 初春新派公演「家族はつらいよ」(三越劇場)

6月 六月花形新派公演「黒蜥蜴―全美版―」(三越劇場) - 明智小五郎 役

11月  新派特別公演「犬神家の一族」(大阪松竹座・新橋演舞場) - 金田一耕助 役

平成31年・令和元年(2019)

1月 初春花形新派公演「日本橋」(三越劇場) - 医学士葛木晋三 役

6月 六月花形新派公演「夜の蝶」(三越劇場) - 白沢一郎 役

8月 八月新派公演・山村美紗サスペンス「京都 都大路謎の花くらべ」(新橋演舞場) - 沢木(日本画家)

令和2年(2020)

1月 新派新春公演「明日の幸福」(三越劇場)松崎寿敏役

2月 新派特別公演「八つ墓村」(新橋演舞場) - 金田一耕助 役

12月 新派朗読公演「夜叉ヶ池」(新橋演舞場)

令和3年(2021)

10月 十月新派特別公演「小梅と一重」(新橋演舞場)- 銀之助役

11月 「糸桜」(日本橋公会堂)-河竹繁俊役

令和4年(2022)

6月 六月大歌舞伎「ふるあめりかに袖はぬらさじ」(歌舞伎座)思誠塾岡田役

8月 坂東玉三郎特別公演「東海道四谷怪談」(京都・南座)小仏小平役

10月 坂東玉三郎特別公演「本朝廿四孝」(名古屋・御園座)長尾謙信役

【TV】

 

平成23年(2011)

7月 水戸黄門 第43部 第1話「家族おもいの武士魂 -江戸-」(TBS / C.A.L) - 桑畑清十郎

平成24年(2012)

1月 新春ワイド時代劇 忠臣蔵〜その義その愛(テレビ東京) - 高谷浅右衛門

5月 陽だまりの樹 第6話「蘭方医 対 漢方医」(NHK BSプレミアム) - 川路聖謨

平成26年(2014)

4月 神谷玄次郎捕物控 第4話「闇の穴」(NHK BSプレミアム) - 坂崎平四郎

10月 大岡越前2 第1話「町火消誕生」(NHK BSプレミアム / C.A.L) - 佐久間忠蔵

平成29年(2017)

11月 水戸黄門 第7話「時の太鼓とじゃじゃ馬姫(一関)」(BS-TBS / C.A.L) - 田村建顕

平成30年(2018)

2月 大岡越前4 第6話「まぶたの母は大奥様」(NHK BSプレミアム / C.A.L) - 巳之吉

 

平成31年(2019)

5月 やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛 第8話「女狐の仇討ち(赤坂)」(BSテレ東 / C.A.L) - 嘉納兵馬

近年では歌舞伎のみならず、舞台、朗読劇、テレビドラマなど活躍の場を広げている。

​受賞

  • 2005(平成17)年  松尾芸能賞 新人賞

  • 2009(平成21)年  名古屋演劇ペンクラブ賞